企業のことを伝えるパンフレットに必要な物

学生に企業のことを伝えるパンフレットには、目次を作ります。目次というものは、何ページに何々が書いてある、という情報だけを表しているわけではありません。先ほど考えた構成を本に組み込む骨組みが目次なのです。

わかりやすく言うと、構成を考えた際にいくつか読者、学生に伝えたいテーマが出てきたと思いますが、それを読みやすい形に並べる際に、制作者の手助けとなります。

最初に目次を作っておかないと、パンフレットを作っている間に後の展開や、前のテーマとのつながりがいびつなものになってしまいがちなのです。

また、制作するにあたって、目次の何処々々をひとまずの目標にしよう、と考えることもできるので、パンフレットや小冊子を作りなれていない人でも、少しやりやすくなるかもしれません。